スウェーデン、世界最大規模のプラスチックリサイクル施設建設に約130億円投資

スウェーデンの経済界隈の大部分に所有されているSwedish Plastic Recycling(SPR)社は現在、「世界最大かつ最も近代的なプラスチックリサイクル施設」と謳うSite Zeroの建設に多額の投資を行っている。 この最新鋭の施設では、スウェーデンの家庭から排出されるすべてのプラスチック包装をリサイクルし、プラスチックを循環させることができる。SPR社は、この施設に過去最高の1億ユー

この記事は会員限定です。会員の方はログインしてください。会員ではない方は、新規会員登録で続きがお読みいただけます。会員登録のご案内はこちら

既存ユーザのログイン