日本生協の「地球クラブ」 4月から生協事業所168カ所へ電力供給

日本生協連の新電力会社(Power Producer and Supplier=PPS)「地球クラブ」は、2015年4月1日から、首都圏にある日本生協連の事務所と生活協同組合コープみらい(本部:さいたま市)の事業所の計168カ所に、契約電力、計20MW規模の電力供給を開始する。  日本生協連は、原子力発電に頼らないエネルギー政策の実現と持続可能な社会をめざし、再生可能エネルギー普及の一環として20

この記事は会員限定です。会員の方はログインしてください。会員ではない方は、新規会員登録で続きがお読みいただけます。会員登録のご案内はこちら

既存ユーザのログイン