プラスチックを再利用する新技術:NILOの挑戦

プラスチックを再利用する新技術:NILOの挑戦 プラスチックを再利用する新技術:NILOの挑戦
国連の推計によると、年間4億トンのプラスチックが生産され、そのうち3分の1以上が包装に使用されていますが、リサイクルされるのはわずか15%です。多くの廃プラスチックは海に流れ込み、マイクロプラスチック粒子に分解され、食物連鎖に入り込んでいます。プラスチック汚染は深刻で、世界自然保護基金(WWF)は2050年までに海の魚よりもプラスチックの方が多くなると予測しています。 画像:元記事から引用 ニュー

この記事は会員限定です。会員の方はログインしてください。会員ではない方は、新規会員登録で続きがお読みいただけます。会員登録のご案内はこちら

既存ユーザのログイン