スマホを向けるだけ!「Trash Lens」があなたの不要品を資源に変える、サービス開始

スマホを向けるだけ!「Trash Lens」があなたの不要品を資源に変える、サービス開始 スマホを向けるだけ!「Trash Lens」があなたの不要品を資源に変える、サービス開始
画像:元記事から引用 新しいゴミ分別アプリ「Trash Lens」がサービスを開始しました。このアプリは、ユーザーが不要な物品をスマートフォンで撮影するだけで、5秒以内に最適な捨て方や再利用方法を提示します。これにより、「どう捨てるか」の問題を超え、「どう活かすか」へとユーザーの意識を変革します。 Trash Lensは、撮影されたアイテムの特徴をAIが解析し、リユースやアップサイクルの可能性を探

この記事は会員限定です。会員の方はログインしてください。会員ではない方は、新規会員登録で続きがお読みいただけます。会員登録のご案内はこちら

既存ユーザのログイン