三井化学と花王が協力、プラスチックの循環利用システムを構築へ。日本の「ケミカルリサイクル」の前進は?

三井化学と花王が協力、プラスチックの循環利用システムを構築へ。日本の「ケミカルリサイクル」の前進は? 三井化学と花王が協力、プラスチックの循環利用システムを構築へ。日本の「ケミカルリサイクル」の前進は?
三井化学は、化学業界での環境保全への取り組みを強化しており、ケミカルリサイクル技術を駆使したプラスチックのリサイクルシステムを開発中です。このシステムでは、CFP社の協力のもと、回収されたプラスチック廃材を化学的に分解し、新たな化学製品やプラスチック原料へと再生します。 画像:撮影:三ツ村崇志氏(元記事から引用) 同時に、花王とも連携し、花王の製造過程で発生するプラスチック廃材を再利用し、花王製品

この記事は会員限定です。会員の方はログインしてください。会員ではない方は、新規会員登録で続きがお読みいただけます。会員登録のご案内はこちら

既存ユーザのログイン