レコテックが推進する「pool resin」:国内初の100%国産PCR材で循環型経済への道を切り開く

レコテックが推進する「pool resin」:国内初の100%国産PCR材で循環型経済への道を切り開く レコテックが推進する「pool resin」:国内初の100%国産PCR材で循環型経済への道を切り開く
株式会社レコテックが展開する「pool resin」は、国内の商業施設から排出される軟質プラスチックを原料とし、Circularity Design Tool「pool」を用いて効率的に回収し、トレーサビリティが確立された100%国産のPCR材(Post-Consumer Recycled material)です。この革新的な材料は、環境負荷の低減と資源の有効活用を目指しており、その採用は国内各社

この記事は会員限定です。会員の方はログインしてください。会員ではない方は、新規会員登録で続きがお読みいただけます。会員登録のご案内はこちら

既存ユーザのログイン