国内外の市場逆風の中、PCRとバージン樹脂の戦いが進化

国内外の市場逆風の中、PCRとバージン樹脂の戦いが進化 国内外の市場逆風の中、PCRとバージン樹脂の戦いが進化
国内外の市場逆風の中、PCRとバージン樹脂の戦いが進化
合併・買収、ESG基準、労働力収集、リサイクル活動、有機物、埋め立て、エネルギー、ゼロ廃棄物というテーマの下、国内のポストコンシューマーリサイクル(PCR)樹脂とバージン樹脂との間での戦いは、グローバルな逆風に直面していますが、地域的な解決策が見出されつつあります。2024年3月25日にテキサス州グレープバインで開催されたプラスチックリサイクル会議では、業界リーダーたちが集まり、PCR市場の最前線

この記事は会員限定です。会員の方はログインしてください。会員ではない方は、新規会員登録で続きがお読みいただけます。会員登録のご案内はこちら

既存ユーザのログイン