豊中市上下水道局 消化ガス発電事業者を公募

 大阪府の豊中市上下水道局では、猪名川流域下水道原田処理場での汚泥処理工程で発生する消化ガスを活用した発電事業を行う事業者を公募する。  事業名は「猪名川流域下水道原田処理場下水汚泥消化ガス発電事業」。豊中市上下水道局が消化ガス発電事業者に対し消化ガスを売却。事業者はFIT制度の適用を受け、発電事業を行う。  事業者の事業範囲は①消化ガス発電事業の開始手続き、②消化ガス発電施設等の設計・建設及び維

この記事は会員限定です。会員の方はログインしてください。会員ではない方は、新規会員登録で続きがお読みいただけます。会員登録のご案内はこちら

既存ユーザのログイン