アメリカの廃棄物処理企業CheckSammyが66億円を集め、廃棄物を埋め立てずに済むよう取り組みを強化

廃棄物回収のアメリカ企業、CheckSammyがこのたび、4500万ドル(約66億円)の資金調達を行ったことを発表しました。この資金は、廃棄物の透明かつ計測可能な変換と、炭素の削減を推進するために用いられる予定です。 CheckSammyは、オーダーメイドで大量の廃棄物を即日回収し、持続可能なサービスを提供しています。北米全域に広がる販売業者のネットワークと独自の技術を駆使して、場所や解決策に囚わ

この記事は会員限定です。会員の方はログインしてください。会員ではない方は、新規会員登録で続きがお読みいただけます。会員登録のご案内はこちら

既存ユーザのログイン