TOPPANが石屋製菓と連携、「白い恋人」のパッケージを再生樹脂へ切り替え

TOPPANが石屋製菓と連携、「白い恋人」のパッケージを再生樹脂へ切り替え TOPPANが石屋製菓と連携、「白い恋人」のパッケージを再生樹脂へ切り替え
TOPPANと石屋製菓株式会社は、2024年1月22日、北海道札幌市に本拠を置く石屋製菓の人気商品「白い恋人」の個包装パッケージを再生樹脂に切り替えることを発表しました。この新しいパッケージは、両社が共同で開発した環境に優しいフィルムを使用し、2024年2月から順次新しいパッケージへの切り替えが始まります。 この取り組みにより、従来のパッケージに比べて年間で40トンのプラスチック削減と、約46トン

この記事は会員限定です。会員の方はログインしてください。会員ではない方は、新規会員登録で続きがお読みいただけます。会員登録のご案内はこちら

既存ユーザのログイン