G7で海洋プラへの対処法議論、イノベーションチャレンジに合意

カナダ・ハリファックスにおいて、9月18日~9月20日にG7ハリファクス環境・海洋・エネルギー大臣会合が開催された。 20日の共同海洋会合において、海洋プラスチックごみ問題への対処のために、プラスチックの管理に関する革新的かつ拡張可能な技術、または社会の解決策を促進するための今後の取り組みをまとめた「海洋プラスチックごみに対処するためのG7イノベーションチャレンジ」を採択した。 同チャレンジでは、

この記事は会員限定です。会員の方はログインしてください。会員ではない方は、新規会員登録で続きがお読みいただけます。会員登録のご案内はこちら

既存ユーザのログイン