タクマ、パルテックエナジー向け バイオマス発電設備を受注

各種ボイラ、機械設備などの工事設計、施工、管理を行うタクマ(本社:兵庫県尼崎市、加藤隆昭代表)、パルテックエナジー(本社:兵庫県丹波市、井川雄治代表)向けのバイオマス発電設備を受注した。  パルテックエナジーは、市販未晒クラフトパルプ製造の大手企業である兵庫パルプ工業(本社:兵庫県丹波市)のグループ企業で、兵庫パルプ工業本社工場の敷地内に新たに木質バイオマス発電事業を開始する。  同施設は、山林に

この記事は会員限定です。会員の方はログインしてください。会員ではない方は、新規会員登録で続きがお読みいただけます。会員登録のご案内はこちら

既存ユーザのログイン